あなたの株投資は
もう3つの動画で失敗しない

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

NY大幅高も日経平均は高値抵抗ラインを抜けず!

2007.08.31
アメリカFRBがサブプライム問題に柔軟な姿勢を示す姿勢を崩していないことから、
29日のニューヨーク市場は、前日の今年5番目の大幅安から一転247ドル以上高い大幅高と
乱高下の状態です。

これにつれて為替も113円から117円を行ったり来たりと方向感が定まらず、
投資環境は与件が確定するまでは、一喜一憂の展開が続きそうです。

しかし、30日も日経平均は上値抵抗ラインを抜けずに下降線に沿って上値を切り下げております。
ここを抜けてくれば、晴々と買える段階となります。

注目銘柄

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。


1973NECネッツ 2794クリエイト 2801キッコーマン 

4188三菱ケミカル 4569キョーリン 4704トレンドマイクロ 

5333日本ガイシ 6287サトー 6448ブラザー 

6460セガサミー 6771池上通 6817スミダ 

8151東陽テク 8881日神不動 9513Jパワー 9783ベネッセ


--------------------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
スポンサーサイト

再びNYのサブプライム問題浮上も比較的冷静な値動きの東京市場

2007.08.30
昨日のニューヨーク株式市場で、再びサブプライムローン問題が浮上し、
今年5番目の下げを記録したのを受けて始まった29日の東京株式市場でしたが、
一時400円以上売り込まれる場面もありましたが、下値はきっちり拾う動きも見られ、
打たれ強さが感じられる内容でした。

むしろ、サブプライム問題が浮上するたびに気になるのは、円高の進行で、
ニューヨーク株式市場が下げるに比例して円高進行という構図がみられますことは
注意を要する点です。

特に、輸出企業の為替の業績算定基準は、平均で115円どころでこれ以上円高が進行すると、
為替差損による下方修正が相次ぐことが想定されます。

今日の注目銘柄です。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

1377サカタノタネ 2202明治製菓 2217モロゾフ

2282日ハム 2301学情 3360グリーン 

4028石原産 4971メック 5938住生活 

6963ローム 7202いすゞ 7244市光工 

7516コーナン 7723愛知時 8833東宝不 9843ニトリ


-------------------------------

115円台半ばの円高嫌気も、下値に押し目買いで底堅い動き

2007.08.29
28日の東京株式市場は、為替が115円台半ばまで進行したことを嫌気して、
日経平均ベースで100円以上安くなる場面もありましたが、大きく売り込む筋もなく、
下値をしっかりと拾う買い物が入り、結局14円弱の小幅安でひけました。

しかしながら、16500円を前日抜けなかったことで、上値を買う勢いもなく、
海外勢の買い攻勢待ちといったところです。

まだ、下値不安は残っていますので、買い方は反転確認後からの出動と考えておきましょう。

それでは、注目銘柄です。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

2109三井糖 2290米久 2502アサヒ 

2792ハニーズ 3360グリ-ンホス 4307野村総研 

4555沢井製薬 4651サニックス 4722フューチャーシス

4971メック 5333日本ガイシ 6849光電工 

7704アロカ 7868廣済堂 9020JR東日本 9433KDDI


----------------------------------------

あなたのデイトレが根本から変わる!
もう、今までのやり方は忘れてください。
  ↓↓
■デイトレ分析表作成マニュアル

16500円どころの抵抗線でピッタリ止まった東京市場

2007.08.28
27日の東京市場は内閣改造を前にして、先週末のニューヨーク市場が堅調だったことで
寄付きこそ170円以上高く、一時16500円を回復する場面もありもありましたが、
大引けでは、内閣改造の中身を見極めたい思惑が強く、結局52円ほど高く引けました。

内閣改造は、気になるものの、やはりテクニカル的な節目の16500円付近は売り物が多く、
予想どおり一気に抜けていくには力不足の感が否めませんでした。

ここからのもう一段高は、28日以降に期待されるところです。

もし、16500円で弾かれた時には、どの程度の深さで下押しするかを見極めてから
対応しましょう。

それでは、上昇波動に乗っている銘柄です。
上げてしまった銘柄は追わず、押し目からの上昇タイミングを分析して、対応してください。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

1943大明 1964中外炉 2753あみや 

2792ハニーズ 2811カゴメ 3774インターネットイニシア 

4098チタン工 4661オリエンタルランド 5938住生活 

6901沢藤電 7537丸文 8742小林洋 

8981ジャパンホテル 9070トナミ 9232パスコ 

9531東京ガス 9613NTTデータ 6706空港ビル


-------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ・・・

「株ぞう」・・・効果的です。
   ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

いよいよ第二関門挑戦か!16500円超えがメド!

2007.08.27
日経平均ベースで16500円前後には第二関門の高値抵抗ラインがあります。

今週日経平均が、この抵抗ラインを抜いてくると、新波動入りとなります。
その後の抵抗ラインは25日移動平均近辺となりなすが、
そこから一旦押し目を作って再度目先の高値を抜いてくれば、完全に上昇波動が確認できます。

反面、16500円前後の抵抗線で弾かれて、下押しした場合は、
再度の下値トライを気をつけてください。

それでは、上昇波動に乗っている銘柄です。
上げてしまった銘柄は追わず、押し目からの上昇タイミングを分析して、対応してください。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

1808長谷工 2109三井糖 2875東洋水産 

3941レンゴー 4343イオンファンタ 4539日本ケミファ 

4704トレンド 4971メック 5911横河ブリッジ

6213オーエム 6412平和 6770アルプス 

7453良品計画 7483ドウシシャ 8129東邦薬 

8961森トラスト 8977阪急リート


----------------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル

これからは受け身では「大金持ち」にはなれません。

2007.08.26
年金問題に始まり、何かとお金の話題が世間を騒がせています。

そう、これからは受け身では「大金持ち」にはなれません。

「自分の資産は自分で作る」、そんな時代なのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今まで以上に、投資の役割が重要になってきます。

→ そうはいっても、この間の「世界同時株安」や、
  いつかの「ライブドアショック」みたいに、株は危ないんじゃ?

いえいえ、そんなことは決してありません。
デイトレードなら、買った株は翌日には決して持ち越しません。
その日のうちに決済するので、どんなトレードよりも安心・安全です。

「音速トレード研究会」では、
独自に開発したスピーディなトレードシステムにより、
毎月50~100万円をコンスタントに稼いでいます。

「音速トレード」って何? と思われる方がほとんどだと思いますが、
これは、「音速トレード研究会」が行っている1日の寄り付きから30分以内、
時には5分以内でトレードを終えてしまう方法です。

時間のない方でも効率良くトレードを行えます。
トレードが終わった後は、自由に時間を過ごしていれば良いのです。

音速トレード研究会では、2006年~今年7月まで月単位でマイナスなしで、
年間利益200%強の実績を叩き出しました。
(全ての売買履歴はメルマガバックナンバーで完全公開)


現在、音速トレード研究会では、

毎朝30分で毎月50万円稼ぐ、誰でもできる音速デイトレード術

という特別マニュアルを販売中です。

これは研究会がデイトレーダーとして培ってきたノウハウを活かし、
経験がない素人の方でもデイトレードで利益が出せるように
アレンジしたものです。

・デイトレードで効率良く利益を出したい
・初心者だが、ネットトレードに興味がある
・あまりトレードする時間はないが、株で実益を手にしたい
・分かりやすく銘柄を絞って、トレードを実践したい

そんな皆さんにぜひ見ていただきたい内容です。

┏【ノウハウ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

┃・前日の夜、5分で売買銘柄を絞り込む、驚くほど単純な方法とは
┃・ザラ場開始前、ここだけは見ておきたいチェックポイント
┃・売買のタイミングを間違えない、誰でも分かる「売り」のサイン
┃・機械的に目標株価を設定してしまう方法
┃・迷わずロスカットすべきなのはこんなシーン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

など、実用的でパワフルな情報・ノウハウを公開しています。

特にサラリーマンの方、
「自分には時間がないから株なんてとてもとても」
なんて思い込んでいませんか? 
1日30分だけ、時間を有効に使いませんか? 
それだけで、ひょっとすると給料以上に副収入が入ってくるかもしれませんよ!?

今回、8月31日までにお買い上げいただいたみなさまには、

「2007秋 厳選!新興市場銘柄レポート」(19800円相当)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
をプレゼントします。

音速トレード研究会と、現役の証券会社ファンドマネージャー
「天下無双」氏が数ある新興市場銘柄の中から、
この秋以降に注目の銘柄をピックアップ。
着目点や値動きの特徴、今後の予測などをまとめたレポートです。

ほかにも秘密の特典を用意しています!!

詳しくはこちら
↓↓↓
毎朝30分で毎月50万円稼ぐ、誰でもできる音速デイトレード術

【緊急連絡】今月の大暴落を利益に変える方法!

2007.08.25
今月、大暴落したのは株だけじゃなく円相場も同様でした。
今日は株式投資のお話ではなく為替相場のお話になります。


今月、大暴落で壊滅的な大損失を抱えた人へ緊急連絡!
大暴落を一気に利益に変える投資法。



先日、円相場で10年来の大暴落が起こり日本中の方々が
大損失を抱えてしまいました。



通貨によって、たった1ヶ月で30円もの暴落があった
ほどです。



100万円の外車を1ヶ月我慢して買いに行ったら、翌月には
70万円で変えたというほどの値動きです。

かなりの混乱が相場に起きていたという事です。



私の知り合で投資をしている人も壊滅的な損失を受けて
しまった人も何人かいます。



でも、もしこの“円相場の大暴落”を事前に知って、暴落に
合わせて投資から利益を倍増させられることができる【極秘レポート】が
あるとしたら、そんなレポートは欲しくはありませんか?



実は、そういう【極秘レポート】を購読して、大きな利益を上げていた
ある集団がいたんです。



そして実はそのレポートでは今回の大暴落だけではなく、3月に
起きていた大暴落も事前に想定して、大きく利益を上げていた
そうです。



このレポートを毎週日曜日に【極秘レポート会員】に向けて書いて
いる人は神戸に住む松下誠さんという方だそうです。



松下さんが言うには、相場はいつも同じ事を繰り返しているため、
何度でもこういう大暴落は来るという事だそうです。



そして、そのたびに【あるサイン】にしたがって行動していると、その
サインが出るたびに大きな利益を取る事ができるそうです。



もしあなたが、先日起きた大暴落で大きな損失をだしてしまっていたと
したら、この極秘レポートはあなたにとって宝となるレポートかもしれません。



日本中が大暴落で混乱しているにも関わらず、冷静に対処
して、大多数の個人投資家が大損をしている中、大幅に利益を
重ねる事ができるからです。




なぜ、こういう投資ができるのでしょうか?
レポート会員は何を見て、何を知っていたのでしょうか?



それは、松下誠の投資法を知れば、誰でもそういう大暴落から
利益を上げられるようになるそうです。



この暴落で大きな損失を出された人のために、今ならなんと松下誠さんの
投資法を収録したDVD12本セットまで無料でプレゼントしてくれています。



松下さんが言うには、実はまだ、この大暴落は実はまだ始まったばかりで
こ黷ゥらさらに下落が起こる可能性もあるそうです。



もしあなたが、今回の円相場の大暴落で大損してしまっていたとしたら、
今すぐ下記から無料DVDと極秘レポートをゲットしてください。

無料DVDと極秘レポートをゲット



PS
円相場の大暴落で、圧倒的大多数の日本人投資家
が、資金のほとんどを失ってしまったそうです。

この大暴落を利益にする事ができる極秘レポートで、楽にストレスなく
投資をして下さい。




PPS
日本の投資家のほとんどは大暴落は終わったと思っています。
しかし円相場の大暴落は実はまだ、“始まり”にすぎない可能性
すらあります。



大多数の日本の投資家と違う行動をとって、大きな利益を得たい
と思う人は下記をクリックして下さい。

今すぐ無料DVDと極秘レポートをゲット

日銀、公定歩合引き上げ見送りを好感し大幅高!

2007.08.24
23日の東京株式市場は、ニューヨーク株式市場の大幅上昇を受けて朝方から
買い先行で始まり大幅に値を戻す銘柄が数多く見られました。

また、この日の日銀は、多くの市場関係者が注目していた公定歩合の引き上げを見送ったことで、
サブプライムローン問題に対する、アメリカ・ヨーロッパの政策に歩調をそろえる姿勢が確認でき、
市場全体に安心感がただよいました。

上昇波動に乗っている銘柄です。上げてしまった銘柄は追わず、
押し目からの上昇タイミングを分析して、対応してください。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

1969高砂熱学 3405クラレ 3774インターネットイニ 

4046ダイソー 4307野村総研 4519中外製薬 

4549栄研化学 5976ネツレン 6222島精機

6367ダイキン 6825パトライト 7451菱食 

7537丸文 7915日本写真 9020JR東日本 9737CSK


-----------------------------------

「株ぞう」日経225にも効果的です。
   ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

底堅さを感じさせた東京市場!下値切り下げ不安遠のく!

2007.08.23
22日の東京市場は、ニューヨークをはじめ海外の相場が落ち着きを取り戻していることから、
本来ならば、再度下値をトライしても不思議ではないポイントに差し掛かっておりましたが、
下値を拾う動きも散見され、底堅い動きに終始しました。

ここから、上値抵抗線の16000円をクリアーしてきた場合は、
リバウンドの第二波動入りとなり、中期上昇波動の布石となる可能性がでてきました。

しかしながら、まだ病み上がり。
確実に上昇トレンド入りを確認してから出動されたほうが、
リスクが少ないということを理解しておきましょう。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

上昇波動が崩れていない銘柄

1808長谷工 1969高砂熱学 2810ハウス 

3405クラレ 3893日本製紙 4307野村総研 

4543テルモ 4548生化学 4704トレンドマイクロ 

6440JUKI 6825パトライト 7915日本写真 

8742小林洋行 9401TBS 9411テレ東 9508九州電力

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

------------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ・・・

「株ぞう」・・・効果的です。
   ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

一時16000円にとどくも完全クリアーならず!

2007.08.22
21日の東京株式市場は、前日に引き続き反発、一瞬16000円にとどきましたが、
大引けにかけて売り圧力に押され15901円でひけました。

この引けから見ますと、後場の半日足は陰線。NYの動きにも左右されましょうが、
東京市場だけをテクニカル的に見れば、再度の下値トライの流れが確認できた格好です。

ここからは、短期・デイトレ派は何時売るかを考えて対処しましょう。

下げ相場の中で未だ上昇波動を保っている銘柄

1833奥村組 1969高砂熱学 2579コカウエスト 

2681ゲオ 4519中外薬 4553東和薬 

6825パトライト 7456松田産 9505北陸電 

9507四国電 9667ホリプロ 9783ベネッセ 

9787イオンディライト 9843ニトリ

今後、この数が多くなっていけば相場の持ち直しを示唆しますが、
再度の下値更新から先般指摘しておきましたように、中長期の調整局面を脱するには、
相当の時間を要することも伺われます。

-----------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ・・・

「株ぞう」・・・効果的です。
   ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

指摘どおりの反発も、リバウンドの域を脱せず!16000円クリアーが第一関門

2007.08.21
週明けの東京市場は、先週末FFレートの引き下げに踏み切ったことを好感して
大幅高を演じたNY市場の流れを反映して、久々の全面高で終始しました。

しかしながら、先日から指摘しておきましたように未だ大幅安の後遺症は完治しておらず、
株価も17日の陰線の中に包み込まれる形の陽線(はらみ線)で、
チャートとしては、あまり強くない形となっております。

今後は、一日の振れ幅が徐々に小さくなり、底値圏の三角持合いとなるか。
それとも、16000円をクリアーして上昇の糸口をつかむか、
それとも再度下値を切り下げにいくか、それによって投資スタンスを決定していかなければなりません。

下げ相場の中で未だ上昇波動を保っている銘柄

1812鹿島建設 2053中部飼料 2815アリアケ 

3606レナウン 3861王子製紙 4544みらかHD 

4661オリエンタルランド 6825パトライト 7453良品計画

8248ニッセン 8832小田急不動産 8833東宝不動産 

9401TBS 9735セコム 9983ファーストリテ

今後、この数が多くなっていけば相場の持ち直しを示唆しますが、
再度の下値更新から先般指摘しておきましたように、
中長期の調整局面を脱するには、相当の時間を要することも伺われます。

--------------------------------------

日経225にも威力発揮します!
汎用株価分析ソフト「株ぞう」誕生!
  ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

--------------------------------------


毎朝30分だけのトレードで、毎月50万円以上の利益。デイトレードを超えた「音速トレード」に興味はありませんか??

ザラ場をずっと見ていることができない方に最適の投資法です。2006年~今年7月まで月単位でマイナスなしで、年間利益200%強。 (全ての売買履歴はメルマガバックナンバーで完全公開)

8月25日までにマニュアルをお申込の方には、極秘レポート
ほかの特典が用意されています。お早めにどうぞ。

毎朝30分で毎月50万円稼ぐ!誰でもできる音速デイトレード術

再度要チェック!大幅上昇あるもリバウンド確認から本格出動!

2007.08.20
サブプライムローン問題により端を発した世界同時株安の流れを受けた東京市場は、
円の対ドル・ユーロに対して大幅な円高を伴い、
わが国輸出企業の将来的な利益低下が避けられないことが懸念され、全面安の展開が続きました。


今週は、これだけの大幅安を演じた後だけに、一気にゆり戻し(リバウンド)があることが、
予想されますが、買いを仕掛ける方は、短期小すくいで、
それもデイトレ感覚の超短期で臨まれることをお勧めいたします。


リバウンド後は、再度、下値を試す展開が予想されますので、
ここで、タイミングを測ってカラ売り勝負をかければ、短期での往復利益獲得が可能となりましょう。


問題は、タイミングを如何に測るかですが、分析ソフトを持っていらっしゃる方は
それを駆使しての腕の見せどころですね!


その後の展開での注意点は、下値模索から再度下値を切り下げる動きを示すか、
それとも、踏みとどまって下値を切り下げず反騰体制を形成するかで、
今後の投資戦略が決まってきますのでその点は、注視しておいてください。


切り下げるようなら、売り優先で、踏みとどまるようなら買い優先で望みましょう!


けっして、感覚的な投資に走らぬように自己を戒めながらの投資スタンスを
維持しておくことが肝要です。


ここは、他の投資家が怖がって傍観を決め込んでいるうちに、大きく利益をとれるチャンスです。


一年を通じて、これほどボラティリティーの大きい時期はありませんので、
上手くやって大きく儲けてください。

-----------------------------

ボラティリティーについてもっと知るには・・・

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

実力のある投資家は、ボラティリティーの大きい銘柄を好む!

世界的な信用収縮懸念払拭できず!今後は一時リバウンドへ!

2007.08.17
16日の東京株式市場は、アメリカのサブプライムローン問題に端を発した
世界的な信用収縮懸念を払拭できないなか、円キャリーの巻き戻しによる円高が拍車をかけ
大幅続落の展開となりました。

昨日の当ブログで指摘しておきましたように昨年11月27日の安値15616円は
下回ってはいないものの、日経平均は一時、15859円まで売り込まれました。

引けにかけては大きく売り込まれた金融株中心に買い戻されましたが、
乖離幅も大きいことから一旦はリバウンドする段階にはいってきました。

しかし、リバウンド後の展開で再度下値を切り下げてきた場合には
更に調整が長引くことも懸念されます。

下げ相場の中で未だ上昇波動を保っている銘柄

1907東北ミサワ 1949住友電設 4549栄研化学 

4775総合メディ 4958長谷川香料 5105東洋ゴム 

6217津田駒 6457グローリー 6817スミダ

7456松田産業 8194ライフ 8248ニッセン 

8742小林洋行 9113乾汽船 9433KDDI 

9506東北電力 9735セコム 9783セコム

今後、この数が多くなっていけば相場の持ち直しを示唆しますが、
再度の下値更新から先般指摘しておきましたように、中長期の調整局面を脱するには、
相当の時間を要することも伺われます。

------------------------------------

米サブプライムローン問題は依然として影響大!今後の行方は!

2007.08.16
15日の東京株式市場は、米サブプライムローン(信用度の低い顧客向け住宅融資)問題に伴う
信用収縮懸念が強く、また、対ドル、対ユーロで円高が進んだことで
市場心理悪化にさらなる追い討ちをかけられた格好で大幅安、
3月5日につけたザラバ安値16,533円をあっさり割り込んで、年初来安値を更新して引けました。

8月13日のブログで指摘してありました「特に注目したいのは、8月10日(金)のザラバ安値が、瞬間的ではありますが、8月2日のザラバ安値16,653 円を切ったことです。今回は、3月5日のチャイナショックのザラバ安値16533円は辛うじて下回ってはおりませんが、今後一旦戻してもリバウンドの域を脱し切れない公算が強くなってきました。」という悪いシナリオが現実のものとなってしまいました。

今後は、去年11月27日の安値15,616円を下回ってくるかが焦点となってきました。

下げ相場の中で未だ上昇波動を保っている銘柄

2053中部飼料 2579コカウエスト 2753あみやき 

4183三井化学 4749栄研化学 4641アルプス技研 

4651サニックス 4668明光ネット 4723グッドウィル 

5481山陽特殊鋼 6457グローリー 6674GSユアサ

7456松田産業 7522ワタミ

今後、この数が多くなっていけば相場の持ち直しを示唆しますが、
再度の下値更新から先般指摘しておきましたように、中長期の調整局面を脱するには、
相当の時間を要することも伺われます。

-------------------------------

もし、あなたがPCで数字が入力できるなら
今すぐ株式投資で利益を上げる
とっておきの方法があります。

その方法を知りたい人は他にいませんか?
   ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル

寄付き前の外資系証券会社経由の注文状況は17営業日ぶりに買い越しへ!

2007.08.15
前日のNY株式市場は、80$以上上昇して始まりましたが、
依然としてサブプライム問題への懸念は根強く、底堅いながらも積極的な上値追いにはつながらず
小幅安でひけました。

東京市場は、17日ぶりに外資系証券会社経由の寄付き前の注文状況が買い越しに転換したことがら、
買い安心感はあるもののやはり喉に刺さった棘を抜くまでには至っておりません。
テクニカル的には、底値圏の2番持ち合いとなっています。
本日(15日)又は明日が今後の相場の方向を決定する重要な日となりそうです。

注目銘柄です。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。


2579コカウエスト 3103ユニチカ 4028石原産 

4452花王 4544みらかHD 4549栄研化学 

4651サニックス 4723グッドウィル 4951エステー化学

5202板硝子 5302日本カーボン 8274東武ストア


--------------------------------------

株をこれからやってみたい!
なかなか成果が出ない!

こんな方には是非、受講していただきたい講座です。
稼げる投資家になりたいなら必見です。
「株式投資・インターネットスクール」
   ↓↓
ゼロから始める稼ぐ株式投資家養成講座

受講費用はたったの3000円です!!!

日銀も資金供給へ!今後の動きは外人次第か!

2007.08.14
13日週明けの東京市場は先週末のNY市場が、マイナスで引けたものの、
底堅い動きを示したため、買い安心感が広がり日経平均は小幅高でひけました。

しかし、TOPIXはマイナスで引けており強弱感が入り乱れた内容となっています。

とりわけ東証1部で25日移動平均線を株価が上回っている銘柄数は、63銘柄。
そのうち、上昇トレンドが崩れていない銘柄は、下記の13銘柄となっています。

今後、この数が多くなっていけば相場の持ち直しを示唆しますが、再度の下値更新から先般指摘しておきましたように、中長期の調整局面を脱するには、相当の時間を要することも伺われます。


上昇トレンドが崩れていない注目の銘柄

1949住友電設 2053中部飼料 3205ダイドーリミ

3405クラレ 4028石原産 4201日本合成 

4543テルモ 5302日本カーボン 6217津田駒 

6440JUKI 6503三菱電 6755富士通ゼネ 9684スクエニ


-----------------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル

サブプライムローン問題は世界的な広がりへ!フランスのパリバが端緒をきる!

2007.08.13
先週末の東京市場は、アメリカのサブプライムローン問題が、ヨーロッパに波及し、
世界的な広がりを見せる中、欧米の投資家が日本市場から資金を引きあげる流れが止まらず、
一気に下げを加速させました。

特に注目したいのは、8月10日(金)のザラバ安値が、瞬間的ではありますが、
8月2日のザラバ安値16,653円を切ったことです。
今回は、3月5日のチャイナショックのザラバ安値16533円は辛うじて下回ってはおりませんが、
今後一旦戻してもリバウンドの域を脱し切れない公算が強くなってきました。

今日の注目銘柄です。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

1982日比谷設備 2002日清製粉 2211不二家 

3401帝人 3941レンゴー 4343イオンファン 

4404ミヨシ 5471大同特鋼 5602栗本鉄鋼 

6310井関農 6363酉島製 6489前沢工 

6866日置電 6963ローム 7915 日写真

7968田崎真珠 8165千趣会 8268西友 

9301三菱倉 9411テレ東


--------------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ!

汎用株価分析ソフト「株ぞう」
 ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

17300円手前で押され高値圏で十字をきる!一旦下押しか?

2007.08.10
8日の東京株式市場は、前日のNY市場が堅調に推移し、
為替の円安傾向が買い安心感を誘い、日経平均株価は一時17274円まで上昇しました。

しかし、昨日このブログでも指摘しておきましたように、
17300円前後の抵抗線(第二関門)を超えることができず、
下押してひけました。この流れは、今後の相場の上昇を確実なものにするには、
理想的な流れと考えて良いと思われます。一旦ジャンプ台を作るわけですね!

今日の注目銘柄です。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

1826佐田建 1941中電工 2059ユニペット 

3107ダイワボウ 4047関電化 4229群栄化 

4523エーザイ 5726住友チタ 5923高田機 

6502東芝 6764三洋電 7522ワタミ 7987ナカバヤシ


------------------------------

第一関門通過!底値圏の保合い上値抵抗ラインクリアー!

2007.08.09
東京市場は一歩一歩底値を固めてようやく底値圏の第一関門を通過しました。
今後17300円を超えてくると、たとえ押し目をつくったとしても、
底は絶好の買い場となります。

日経225先物の方は、8日(昨日)の抵抗線抜けの瞬間を狙うのが定石です。
仕込めなかった方は、本日高値追いは上手に対応しないと痛い目に合うことも考えられますので
気をつけてください。高値飛び乗り厳禁!

今日の注目銘柄です。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

1377サカタノタネ 1925ハウス 1928積水ハウ 

2810ハウス食品 2811カゴメ 4043トクヤマ 

6282オイレス工 6383ダイフク 6470大豊工

6905コーセル 7276小糸製 8113ユニチャーム 

8707岩井証券 8809サンケイ 8833東宝不 

9001東武 9006京急 9474ゼンリン 

9508九州電 9984ソフトバンク



---------------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ・・・

「株ぞう」・・・効果的です。
   ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

未だ底値圏の保合いを脱出できず!下値切り上げ確認が必要

2007.08.08
7日の東京市場は、6日のNY株式市場が今年最大の上げ幅を記録したにも係わらず、
その流れを引き継いで大幅高とはいかず、頭の重い展開に終始しました。

米連邦公開市場委員会(FOMC)開催や、国内では
8日の6月機械受注統計発表などを見極めようという思惑が働いているように思われます。

それでは注目銘柄です。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

1331ニチロ 1334マルハ 1878大東建託 

1882東亜道路 2261明治乳 2267ヤクルト 

2536メルシャン 2599ジャパンフーズ 3861王子製紙

4519中外製薬 5976ネツレン 7223関東自 

7421カッパクリエ 7885タカノ 8150三信電気 

8251パルコ 8804東京建物

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

-----------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル

一時300円以上押した東京市場、辛うじて下値を切らず

2007.08.07
6日の東京市場は先週末のNY市場の流れを受けて、大幅安で寄り付いた。
一時300円以上安くなったものの
8月2日のザラバ安値16653円を辛うじて切らずに済みました。

反面、NYの大幅安にもかかわらず大幅に切り返して引けた、
東京市場の底堅さと強さを感じざるを得ない一日でした。

今後は底値圏の保合いとなるか、更なる安値を試しにくるか、
それとも昨日の強さを継続して、底値圏の抵抗線を上に突き抜けるか本日は(7日)
今後を占う上での試金石となりそうです。

それでは注目銘柄です。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

1792みらい建設 1881NIPPO 1934ユアテック 

1955東電通 2810ハウス 4043トクヤマ 

4114日触媒 5951ダイニチ 6140旭ダイヤ 

6335東京機 6921東光電 6995東海理 

7242KYB 7266今仙電 7718スター精密

7757電算サンキョー 8252丸井 9503関西電 9830トラスコ中山


--------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ!

汎用株価分析ソフト「株ぞう」
 ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

更に下値試をしにいく覚悟を!8月2日の安値を切るかがめど!

2007.08.06
先週の外人投資家の投資動向では、大幅売り越しが確認できました。
やはり、アメリカのサブプライムローン問題の損失を日本株で穴埋めしようという
外人投資家の動きがでてきました。

しかしながら、わたしのブログやHPのアクセス数がここのところ
急激に増えているところをみると、国内投資家は、
ここが安値を仕込むチャンスとみている向きが多いことを感じとれます。
国内投資家も大分過去にやられた学習効果が現れているようです。

今日の注目銘柄です。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。利益を保証するものではありません。

1515日鉄鉱 1964中外炉 2051農産工 

2678アスクル 3577東海染工 4022ラサ工 

4109ステラケミファ 4271カーリット 6005三浦工

6330東洋エンジ 6393油研工 6723NECエレク 

7102日車両 7262ダイハツ 7741HOYA 

7873アーク 8002丸紅 8091ニチモ

8853ダイヤシティ 8902パシフィック 


----------------------------------

「株ぞう」日経225にも効果的です。
   ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

乱高下後プラスで引けた東京市場!リバウンドの後の動きに注意!

2007.08.03
一時、3月5日の中国ショック後のザラバ安値16,533円に肉薄する水準まで
売り込まれた東京市場でしたが、大引けでは買い戻され113円高で引けました。

今後、一旦戻したとしても、17,400円手前で折り返すようですと、
再度下値を模索する動きは続きそうです。
買い方の人は、とれても超短期のリバウンドとりというスタンスで望みましょう。

今日の注目銘柄

1720東急建 1914日本基礎 2322NECフィール 

2801キッコーマン 4042東ソー 5301東海カー 

5411JFE 5659日本精線 6644大崎電

6875メガチップス 7007佐世保 7429セジョー 

7999武藤工 8802菱地所 8897タカラ 

9744メイテック 9945プレナス

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。利益を保証するものではありません。

---------------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ!

汎用株価分析ソフト「株ぞう」
 ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

下値を試すどころかあっさり目先安値更新で中期調整入りへ!

2007.08.02
名実ともに8月入りした東京市場でしたが、昨日指摘したことが現実となってしまいました。

円キャリーのゆり戻しの円高と、アメリカのサブプライムローン問題は、
お膝もとのアメリカだけでなく、世界的な警戒感の中、
多くの投資家の投資マインドを冷やしています。

こんどは、サブプライムローン問題でオーストラリアのヘッジファンドの危機が
伝えられ追い討ちをかけている感が否めません。
NYの持ち直しが、何よりも期待されるところです。

下げ相場に注目銘柄を出すのは危険ですが、参考までに!
でも、吹き値は追わないようにしてください。

1983東芝プラント 2003日東粉 2810ハウス 

5923高田工機 7762シチズン 8016オンワード 

9502中部電力 9613NTTデータ 1710ジェイオー

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。利益を保証するものではありません。

---------------------------------

「株ぞう」日経225にも効果的です。
   ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/

東京市場の動きはシナリオどおり!一旦戻してから再度下値を試しに!

2007.08.01
選挙後の東京市場はシナリオどおりの動きとなっています。
今後の動きとしては、再度下値を伺うことが考えられ、
その時点で7月30日ザラバ安値の17043円を割ってくるようでしたら、
中期調整局面突入となることは否めません。

その、パターンを念頭に入れて対応してまいりましょう!

今日の注目銘柄です。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

2001日本粉 2264森永乳 2371カカクコム 

2698キャンドゥー 3316トヨタ紡 3606レナウン 

3730マクロ 4065紀文フード 4091太陽日酸

4518富山化学 6839船井電 6951日本電子 

7550ゼンショー 8015豊田通商 8134TOKAI 8595ジャフコ 

8882ゼファー 9783ベネッセ


------------------------------------

日経225にも威力発揮します!
汎用株価分析ソフト「株ぞう」誕生!
  ↓↓
http://kotoba-ok.com/kabusaki/
カテゴリー
最近の記事
過去ログ
旧ブログ
▼さらに過去の記事はこちら
株式投資で初心者が資産家になる方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。